お電話で
無料相談
075-353-4116無料電話

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

24時間
無料相談
予約
お問い合わせメール LINE

リンクスの交通事故解決法

藤川真之介 弁護士の写真

このコンテンツの監修

弁護士法人法律事務所リンクス
代表弁護士 藤川 真之介

保険会社に立ち向かうため、
お客様とリンクスが力を合わせる。

リンクスの交通事故解決法

交通事故の補償は、保険会社という強大な敵との闘いですので、お客様とリンクスの弁護士・スタッフとが力を合わせることが必要です。

リンクスの弁護士が交通事故を1000件以上解決できたのも、お客様と力を合わせた結果です。

ここでリンクスの交通事故解決法をご紹介します。

1 無料相談でお話を伺い方針決定

リンクスでは、交通事故被害者のための無料相談を実施しております。

リンクスの弁護士の無料相談の特徴と致しましては、できる限りビジュアル化して、お客様にできる限り分かりやすくご説明するということです。

交通事故の被害者は、訳が分からないまま、加害者、保険会社、警察、病院等の対応をせざるを得ず、とても困惑されています。
リンクスでは、お客様から詳しく事情を伺う際、相談室のディスプレーを利用して事故現場を確認したり、分からない点をご説明する際、言葉だけでは伝わりにくいお話をホワイトボードに書くなどして、できる限り分かりやすいご相談を心がけております。

こうすることで、お客様の置かれた状況を整理し、弁護士に依頼すればどのようなことが可能になるのかを十分にご理解頂けると思います。

お客様がリンクスの弁護士の示した方針に納得した場合にのみ、リンクスにご依頼頂く形になりますので、お客様にもご安心頂いております。

2 リンクスが保険会社の対応窓口に

ご依頼を頂いた場合、お客様の要望に応じて、リンクスが保険会社の対応窓口になります。

リンクスが保険会社の対応窓口になった場合、保険会社からの連絡はすべてリンクスが対応しますし、保険会社から求められた資料についてもリンクスを通じて提出することになります。

リンクスがお客様に保険会社への対応方法をアドバイスしますので、お客様が保険会社の対応による精神的負担が減り、治療やお仕事に集中して頂けます。

3 入通院中の注意点を説明

お客様がご依頼頂いた時点で入通院中の場合、リンクスの弁護士は、お客様が入通院中に注意すべき点をご説明させて頂きます。

ご依頼頂く時点で治療に関する情報が少ない場合には、保険会社や病院から診断書やカルテを取り寄せて、詳しいくご説明させて頂く場合もあります。

お客様が、リンクスの弁護士・スタッフが説明する入通院中の注意点を守って頂くことで、後遺症が残った場合に後遺障害等級を獲得する可能性が高まります。

4 後遺障害等級認定手続を代行

治療が終了する時点で後遺障害が残っている場合には、お医者様に後遺障害診断書をご作成頂く際の注意点をお客様専用の書面にしてお渡ししますので、お客様がお医者様に何をお願いすればよいかわからないということはありません。

お医者様に後遺障害診断書をご作成頂いたら、リンクスが自賠責保険の後遺障害等級認定手続を代行します。

その際には、リンクスの弁護士・スタッフが後遺障害診断書の記載内容を確認し、自賠責保険から資料等を求められればこれに対応しながら、後遺障害等級認定手続を進めます。

遺障害等級認定の結果に問題があれば異議申立書を作成して異議を申し立てたり、必要に応じて顧問医の協力を仰ぎます。

5 示談交渉~裁判

後遺障害等級認定手続きが終われば、リンクスの弁護士が保険会社との間で示談交渉を行います。

示談交渉に際しては、お客様の損害ができる限り認められるように損害額を計算しますし、過失割合に争いがある場合には警察が現場検証した際に作成した実況見分調書を取り寄せてお客様に有利な過失割合を主張します。

示談交渉の内容・結果についてはお客様にご説明します。ご説明を聞いて、お客様が示談してもよいと判断すれば示談になります。

示談がまとまらない場合には、リンクスの弁護士が訴状を作成の上、裁判を起こしますが、基本的にはお客様に裁判にお越し頂く必要はありませんので、ご安心ください。

もっとも、裁判には時間がかかりますので、その点はご理解頂く必要があります。

被害者と弁護士・スタッフが一緒に闘う

被害者の方にとって、交通事故の適切な解決の仕方はそれぞれ違いますが、自分ひとりで保険会社と闘っていると、自分の交通事故の解決の仕方が見えなくなってしまいます。

そんな途方に暮れていらっしゃる被害者の方と共に、適切な解決の仕方を一緒に考え、それを実行するのが、リンクスの弁護士・スタッフがすべきことだと思っています。

ご依頼案件が終わっても、被害者の方の人生は続いていきます。リンクスの弁護士・スタッフは、交通事故被害者の方のための法律事務所の一員として、被害者の方の今後の人生を少しでも良い方向に変えることができるよう、被害者の方と力を合わせて、交通事故を解決します。

LINX無料相談の5つのメリット

  • 交通事故の流れを図で分かりやすく
  • お客様の置かれた状況を親身になって
  • 後遺障害等級の見込みをプロの目線で
  • 獲得できる賠償金は漏れなく最大限
  • お客様にとって最適な解決をアドバイス

交通事故でお悩みの方京都で実績豊富なリンクスにご相談ください!

交通時ののトラブルを保険会社に任せていませんか?弁護士費用特約を利用すれば費用もかからず
交渉から解決までを一任可能。弁護士に依頼するだけで慰謝料が大幅に増額するケースも

お電話で
無料相談
075-353-4116

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

24時間
無料相談
予約
お問い合わせメール LINE

無料相談の申込の流れ

STEP01

まずはお電話にてお申し込み下さい

お電話、メールフォーム、LINEにて無料相談のご予約をお受けいたします。
お電話の受付時間外の場合は、メールフォーム、LINEにて「交通事故の無料相談」とお伝えいただければ翌営業日に折り返しご連絡させていただきます。

STEP02

ご相談内容やご相談方法のヒアリングをさせて頂きます。

交通事故専門のスタッフが、交通事故の状況・お怪我の状況等について、簡単にお話を伺います。相談の前にお話を伺うのは、お客様がお聞きになりたいことをきちんとご説明するために、事前に調査をさせて頂きたいからです。続けて、お電話での無料相談を希望されるか、事務所での無料相談を希望されるかを伺い、相談日時を決定します。

STEP03

無料相談の実施

無料相談では、お客様の置かれた状況やお困りのことを伺った後、交通事故の流れ、後遺障害等級の見込み、慰謝料の増額幅について、分かりやすく説明しています。
ご依頼頂いた場合の弁護士費用についてもご説明させて頂きますが、ご相談だけで終了し、ご依頼を頂かないということでも構いません。ここまでのステップに関しましては、すべて無料ですので、ご安心ください。ご依頼頂く場合には、契約書を作成します。お電話での無料相談の場合には、契約書をご郵送させて頂くことも可能ですので、事務所にお越し頂かずにご依頼頂けます。

無料相談をご希望される方はこちら

電話での簡単な依頼で解決される方も多数!お気軽にご相談ください!

お電話で
無料相談
075-353-4116

受付時間 10:00~17:00(土日祝除く)

24時間
無料相談
予約
お問い合わせメール LINE

LINXは京都・四条烏丸の事務所です。
新町通四条下るCUBE西烏丸4階